« 池袋でお買い物の日 | Main | [TRPG] 12月はいろいろ出るなぁ »

December 03, 2008

[TRPG] アウトラインプロセッサーの利用

このところ子供を寝かしつけてそのまま一緒に寝てしまうことが多くて、やりたいことがなかなか進んでいません。で、昨日は久しぶりに作業できたので、「ブログの更新でも・・・」と思ったらメンテ中だし(ToT)

さてさて、デモンパラサイトのシナリオ作りですが、詳細の作りこみを行っています。概要を膨らませていく過程ではプレーンテキストでよかったのですが、詳細を作りこんでいこうとすると、あっちの記述を増やして、こっちの情報を修正して・・・と、あちこち行き来することになり、プレーンテキストでは具合が悪いということがわかりました。そこで何かいいツールはないかと探して、見つけました。
NanaTree
アウトラインプロセッサーというやつです。左側に章がツリー構造で表示され、それぞれ内容を書いていけるという構造。いくつか種類があるんですね。今回初めて知りました。このNanaTreeはなんと、図も貼れるので、こういうことができます。
081203_01
シーンの流れを示すフローチャートをつけてみました。このフローチャートは
Dynamic Draw
というドローソフトで描いています。このソフトはずっと前から使っているので、これが使えるのはうれしい! しかも、形式を選択して貼り付けると、貼り付け後もダブルクリックでDynamic Drawが開いて編集できます。これは便利~。NanaTreeから直接再編集しなくてよいのであれば、Jude Communityを使って描いた図(ユースケース図やシーケンス図など)もJPEGなどにして貼り付けられます。
内容を書く部分もリッチテキストが使えるので、フォントを変えたり太字にしたりできます。一応、表も入れられるのですが、ヘルプにも「オマケ程度」と書かれているようにあまり使い勝手がよくないです。

あ~、これを工人舎SAシリーズのようなタッチパネルつきのモバイルPCあたりに入れてそのまま持っていければ最高なんですけどねぇ。Webで公開するときにはHTMLでエクスポートできます。セッション時にもHTML出力したものを1ページずつ印刷して持っていくことになるかなぁ。

とりあえず、これらのツールを使って作りこみをしています。フロー描いたらシーンがまるまる抜けてたし(^^;

|

« 池袋でお買い物の日 | Main | [TRPG] 12月はいろいろ出るなぁ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference [TRPG] アウトラインプロセッサーの利用:

« 池袋でお買い物の日 | Main | [TRPG] 12月はいろいろ出るなぁ »