« 分かる方、いますか? | Main | ホルスター完成 »

March 02, 2014

FET内蔵化とホルスター

今日はロボでサバゲ!が開催されたようなのですが、次男の幼稚園イベントの影響で参加できず。
だいぶ前からわかっていたので、ロボ作成自体もしてなかったというのもありますが(^^;

その代わりに何をしていたかというと。

20140302_01

“にゃんにゃん仕様”だったグロックを元に戻していました。
「元に戻した」といっても、リポ&FET化はそのまま。
なので、FETスイッチを本体内におさめるべく、小型化に奮戦していました。

20140302_02

全然スペースがないんですよ。
最初はヒューズをATSタイプからチップタイプに変更して「余裕!」と思っていたのですが、同じ容量(10A)をつけたところ、2,3発でチップヒューズが焼き切れてしまいました。
ATSなら大丈夫なんですが、通電時間の仕様が違うんですかねぇ。
FETとヒューズ、そして電界コンデンサをどうおさめるかで、2,3回は作り直したでしょうか。
「できた!」と思ったら、ET1とNEOX(いつもシューティングレンジを使っているenRouteのブランド)とで大きさやコネクタハーネスの長さが違う!

20140302_03

NEOXに合わせて作っていたので、ET1が入りませんでした・・・。
最終的にはどちらでも使えるようにしましたけどね。

で、なんでそこまでして内蔵したかったかというと、ホルスターが使いたかったから。

20140302_04

先日のATPFでは、ホルスターなしでOKのエントリークラス(ET)で参加したのですが、周りの人たちがホルスターからドローしているの見て「やっぱりやってみたいよなぁ」と。
調べてみたら、東京マルイの電動グロッグ(G18C)はG21用のホルスターでないと入らないらしく、しかもそのG21用のホルスターがあまり売ってないんですよ。
フロンティアの店頭で聞けば「これなら入りますよ」ってのがあったのかもしれませんが、なかなか行く機会がなさそうだったので、Webで見つけたこれを購入。
こちらのサイトを参考にしましたが、うちに届いたものは少し小さめだったのか、きつかったのでドライヤーで温めてのばしてみました。
少しはマシになったかな?
でもベルトに通して装着してみるとかなり位置が高め。
もっと低くしないと使いにくいです。
100円ショップで売っている道具差しか何かを流用して調整できるようにならないかなぁと検討中です。

そのほかには、どこで間違えたか、AZ万能グリースをノズル周り(樹脂、Oリング)に使っていて、慌ててシリコーングリースを買いに行ったりとか。

20140302_05

今後も3月の間は毎週末バタバタなので、ATFPの3月定例にも不参加の予定です。
その分、ドローの練習(ヘッドショット)やロボサバ用のロボット作りも進めようと思います。

|

« 分かる方、いますか? | Main | ホルスター完成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FET内蔵化とホルスター:

« 分かる方、いますか? | Main | ホルスター完成 »