« ロボサバ | Main | ATPF 4月 »

April 05, 2014

COLT PYTHON .357 MAGNUM 4inch

我慢しきれずに買ってきてしまいました(^^;
クラウンモデルのエアーコッキングリボルバー「COLT PYTHON .357 MAGNUM 4inch」の18歳以上モデル。
ちなみに、まんが「シティーハンター」の主人公 冴羽リョウが使っているのがこれだそうです。

20140404_01

わりとあっさりしたパッケージ。
(マルイ電動ブローバックの、銃を握る手が描かれているのは好きじゃないのでこのくらいがちょうどいいです)

20140404_02

他の6inchや8inchモデルも同じ箱を使っているのか、スカスカです(^^;
2.5inchだともっとスカスカなんでしょうね(笑)

20140404_03

このモデルはカートリッジに1つずつBB弾を詰めて、さらにそれをシリンダーに入れるという仕様。

20140404_04

こんな感じでシリンダーをスイングアウトさせて、カートリッジを入れます。

20140404_05

で、「カシャン」とおさめるわけですね。

20140404_06

銃身側から。

昨年5月のホビーショーで東京マルイがエアーリボルバーを発表したものの発売日すらわからない状態が続いており、10歳以上モデルであることと予価もクラウンより高かったため、これを買ってしまいました。
もしマルイの装弾数がガスガンと同じく24発とかだったら我慢した・・・かな?(笑)

サイズは4inchが一番バランスよく感じるんですが、このへんは好みなんでしょうね。
で、このPYTHONの黒4inchがなかなか売っていなくて。
エチゴヤ新宿は10歳以上のみ数点、エチゴヤ秋葉原・スーパーラジコンはまったく取り扱いなし、タムタム秋葉原は18歳モデルも数点あったのですが、PYTHONは黒6inchのみで4inchはS&Wの銀のみ。
最後に行ったラオックスアソビットシティが一番品揃えが良く、ラインナップほぼすべてそろっていました。

いや、思った以上に楽しいね、これ(^^;
ウワサ通り、コッキング用のハンマーは硬いですが、マルイのエアーコッキングも両手でやっとだしな。
今日はまだ試射していないのでどんなもんかはわかりませんが、使ってみるのが楽しみです。
(実射性能は期待するな、というのがWebでの評判ですが(^^;)

※以前、グロックの写真を載せた記事に英語のスパムコメントが頻繁に書き込まれていましたので、もしかしたらこの記事にも来るかもしれません。見つけ次第、削除していますが、URLなどクリックしないようご注意ください。

|

« ロボサバ | Main | ATPF 4月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference COLT PYTHON .357 MAGNUM 4inch:

« ロボサバ | Main | ATPF 4月 »