« 試してはいるのですが | Main | ワールドホビーフェア »

June 23, 2014

試行錯誤は続く

ガスリボルバーM29用のカートリッジ関係。
当初の「自動弾込め器」から徐々に脱線していっています。

解決したいのは「カートリッジにBB弾を込める作業」と「カートリッジをM29に装てんする作業」の二つ。
「自動弾込め器」は前者を解決するために考えていたのですが、後者の解決方法も同時に考えていました。

この後者の問題は実銃でも発生していて、当然解決策もあります。
スピードローダーといわれる器具があり、そこにあらかじめ弾丸をセットしておき、リボルバーのシリンダーにカポっとはめるわけです。
東京マルイのリボルバーをリアルカートリッジ化した場合はこの実銃用のスピードローダーが使えるのですが、クラウンのガスリボルバーはカートリッジ形状が実銃と異なるため、使うことができません。
そこであれこれ考え試行錯誤していたわけです。

あるとき、Webでこんな記事を見つけ、目から鱗がポロポロと。
なるほど、やわらかい素材を使うってのもありなんですね。
ということで、少し方向を変えて、硬質スポンジを使ったスピードローダー(っぽいもの)を作っていました。

硬質とはいえ、スポンジであることに変わりはなく、問題は「いかにきれいに丸い穴を抜くか」。
ドリルでは巻き込んでしまうし、カッターもスポンジが厚くなるとすんなりは切れません。
で、目をつけたのがスチロールカッター。
100円ショップで購入して試してみたところ、割といい感じに使えそうでした(できあがった試作品はダメダメでしたが)。
ただ、「電池の消耗が激しい」ことと「工具と材料、両方を手で持った状態では作業しにくい」こと。

・・・えぇ、だいぶ脱線してきています(^^;

で、まずはスチロールカッターを固定する台を作成。
以前、DIYショップで買ってきていた端材の板を切って削って、それっぽい台を作成。
ここまではよかった。

もうひとつの「電池のもち」を解決する方法もすぐに思いつき、Webでも情報が取れました。
ACアダプターにすれば万事OK!
・・・のはずだったのですが。
手持ちのACアダプターでは出力制限がかかってしまうのか、スチロールカッターにつなぐと全然電圧が出てきません。
「じゃあ・・・」ということで某有名ゲーム機(CubeでGameするやつw)のACアダプターをジャンクで購入し、接続すると、一瞬ポッと煙(切断部に残っていたものが溶けた)が出たあと、沈黙。
どうやらヒューズが飛んだっぽいです。
Webでは「12V1Aがちょうどいいです」なんて書いてあったのに・・・みんなどんなACアダプター使ったんだ?

そんなわけで、スチロールカッターは頓挫したため、次の手として革細工用のポンチを試してみました。
実は東急ハンズで店員さんに質問したところ、この方法をお勧めされたのですが、「10mm厚のスポンジを抜けるのか?」と半信半疑だったのです。
が、これが思った以上にきれいに抜ける!
さすがハンズ、疑ってごめんなさい!!

金曜の夜からあれこれ試して、10以上の試作をしました。
飽きっぽい性格なので、こんなに試すのは初めてかも(^^;
そしてようやくそれっぽく使えそうな形になってきました。
やわらかい素材を使っている上に精度もイマイチなので、市販のスピードローダーのようにスパッとは決まらないのですが、カートリッジをひとつずつ手で入れていくよりは多少は楽かな?
これで6個セットのまとまりができたら、BB弾はBBローダーで入れていってもそんなに大変じゃないかな、とも考えています。

写真なしなのでどうもわかりにくい感じですが、もうちょっと試作してそれなりのものができたら写真を撮る予定。
・・・今日は面倒くさいだけです(^^;

こういう脱線だらけの状態ですが、この作業自体も楽しいのでヨシとしています。
こういう趣味をしていると、「どこまで脱線を楽しめるか」ってことが大事なんじゃないかなぁと思います。
解決方法はいくらでもあるわけで、目的を果たすために一番の近道を行く事だってできなくはない。
でも脱線してあれこれ試す中で、いままで知らなかった材料を使ってみたり、使ったことのない工具の存在を知ったり、新しい加工法に触れたりと、楽しいこともあるんですよね。
そういう意味では、こうした脱線で得られることまでひっくるめて「目的」なんだと思います。
買って解決=一番早く目的を達する⇒本来の楽しみに入っていく、ってのももちろん有り。
寄り道が楽しいと思えないなら、それは無駄でしかないから。
でも、もし楽しいと思えるなら、それもひっくるめて「目的」だよね、って話。
モンハンでも同じようなことを書いた気がする(笑)

まぁ、今回のスピードローダーについて言えば、銃のほうを変えるしかなくなってしまうので、銃を変えないのであれば自作するしかないわけですが(^^;

もうちょっとお楽しみは続きそうです(^^;

|

« 試してはいるのですが | Main | ワールドホビーフェア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 試行錯誤は続く:

« 試してはいるのですが | Main | ワールドホビーフェア »