« December 2014 | Main | February 2015 »

January 31, 2015

精密ノコギリによるゲート切り離し

先日作ったSDウィングガンダムはタッチゲートといって、「ニッパーがなくても簡単にパーツがはずせる」タイプでした。
たしかに子供たちが作るのであればそのほうが楽なのですが、逆にニッパーなどで切ろうとすると刃が入らず、えぐれるように跡が残ってしまいます。

これを防ぐ方法がないかとWebで調べてみると、模型用ツールとして売られている「エッチングのこ」を使う方法が見つかりました。
このページとか。

いま作っているFUJIMIのちび丸10式戦車でもゲートが短くてニッパーの刃が入らない箇所があったので、この方法を試してみることにしました。

買ってきたのはタミヤの精密ノコギリ(エッチング製)です。
20150130_01

0.1mm厚のノコが4種類5枚入っています。
そのうちの一枚を取り外して柄の部分を折り曲げ、デザインナイフに取り付けます。
20150130_02

20150130_03

とても薄いので余計な力を入れないようにして、ゲートを数回なぞるようにしているとサクっと切れます。
残ったゲート跡をデザインナイフで削り落とすときれいに仕上がりました!(^^)

リアルタイプよりもSDの方が好きなのですが、タッチゲートが気になって手を出そうか悩んでいたところだったので、これが有効ならどんどんSDガンダム作れますね。
朗報朗報♪

切り出したパーツは部分塗装をして乾燥中です。

20150130_04


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2015

DVD&10式&Android

AmazonからHi☆sCoool! セハガールのVol.2 DVDが到着。

20150128_01

発売日前後に熱を出して寝込んでいたこととすでにWebで見た回なので、品切れ状態だったのですがVol.3と一緒に注文していました。
ついうっかり「一緒に発送」で注文してしまったために入荷後も発送されず、先日ようやく気がついて設定を変更、本日の到着となりました。
「本編46分+特典映像約5分」とありますが、何が入ってるんだろう?>特典映像

***

プラモデルのほうは日曜日にウィングガンダムにトップコートをスプレーして完成。
続いてフジミ模型の「ちび丸ミリタリー 10式戦車」を作り始めています。

20150128_02

「ちび丸シリーズ」の第1弾となる10式戦車ですが、デフォルメされたかわいいサイズです。
迷彩塗装はできないので、部分塗装にする予定。
接着剤不要のスナップオンキットなので、さくさく組み立てていきたいと思います。

***

仕事のほうでいろいろとあり、プログラミングに関してもっと勉強しなければなと実感しました。
業務だけに追われていると、世の中から取り残されてしまう感じがします。
まずはちょっと手をつけていたAndroidをもう少し「使えるレベル」にするために勉強継続しようと思います。

で、調べてみたら開発環境としてEclipseではなくAndroid Studioというものになってきてるのだとか。
早速、家のPCにインストールしてみましたが・・・重い(^^;
Eclipseよりも軽い、というようなWeb記事も見た気がするのですが、PCスペックが低すぎるのかなぁ。
サンプルプロジェクトを作ってみましたが、エミュレータで実行するところまでいけませんでした。

でもまぁ、勉強自体は続けてみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2015

ワールドホビーフェア2015

今日は家族全員でワールドホビーフェアへ。

これまでは私が子供たちを連れて3人で行っていました。
ですが、回を追うごとに入場者が増え、早く行かないと整理券がもらえず、入っても何も体験できない、という状況になってきていたことから私が行くのが億劫になって「今回から行かないよ~」と言っていたのでした。

それでもやはり子供たちは行きたいらしく、「それなら」と妻が連れて行く(私は家にいる)ということになったのですが、こういうホビー系のイベントはなるべく私がついていった方がよいと(私が勝手に)思っているので、結果的に家族全員で行くことに。

というわけで、ほぼ始発の時間で家を出て、7時頃に会場に到着。
前回よりも1時間くらい早かったおかげで、だいぶ入り口に近い位置で待つことができました。

長男は3DSソフト「ウデダメシ」の体験プレイをし、次男は妖怪Padの体験をしたり。
なにより、妖怪ウォッチのステージで主題歌を歌うキングクリームソーダとDream5のライブを見ることができました。
会場のこどもたちみんなが妖怪体操を踊ってるのはすごい光景でしたね。
次男は照れて歌だけ歌っていましたが、長男は全開で踊っていたらしい(^^;

公演中は撮影禁止だったので、その直前のステージ写真。
ジバニャン&コマサン、でけ~(笑)
20150124_01

あとはホビーフェアってことで、最近ハマっているガンプラも。
20150124_02

今回もものすごい混雑ぶりでしたが、妻も来てくれたおかげで長男と次男がそれぞれ見たいブースを見られたり、私の負担も軽かったりと助かりました。
それでも朝が早かった&かなり歩いたので疲れて帰りの電車では爆睡でした(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2015

スミ入れ&部分塗装終了

先日組み立てたSD ウィングガンダムEWのスミ入れと部分塗装が終わりました。

これが前回の写真。
20150113_01

で、今回の写真。
20150123_01

ちょっと顔の向きが違っていますが、だいたい同じポーズにしてみました。
プラモデルのパッケージ写真では白いパーツ部分にも黒でスミ入れしていたので真似してみましたが、ガンダムマーカーだと線が太くなってしまい、全体的に黒っぽい印象が強くなってしまいました。

あとはこれにトップコートを吹く予定です。
あ、まだ買ってきてないや。
ず~っと前に買ったような気がするんですが、探しても見つからないんですよね。
週末に吹けるといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2015

タイガー&震電

昨日の仕事帰りにプラモデルを購入(^^;

20150117_01

Hasegawaの1/72「6号戦車 タイガーI型」です。
このシリーズは履帯が軟性プラスチックの一本タイプなので作りやすそうだなぁと思いながらも、ず~っと買おうかどうしようか悩んでいたモデルです(^^;

そしてもうひとつ。

20150117_02

同じくHasegawaの1/72「九州 J7W1 十八試 局地戦闘機 震電」です。
「艦これのアニメを見たらゼロ戦が作りたくなった」というのは先日書きましたが、ゼロ戦を作るのは難しいのかなぁと調べていたらこのモデルを作っている記事に行き着きました。
もともとはサターンのゲーム「ストライカーズ1945」で知った機体ですが、ストライクウィッチーズの主人公 宮藤芳佳の2機目のストライカーユニットとしてもその名前が登場しています。

で、このティーガーや震電は当然ながら色分けされていません。
まぁ、ティーガーはランナーそのままの単一色でもそれほど違和感はないのですが、震電がグレー一色ではさすがに物足りません。
そこで今回、筆と水性ホビーカラーも数色買って筆塗りに挑戦してみることにしました。

とはいえ、まずは先日のウィングガンダムEWを完成させてからということで、今日はウィングガンダムの部分塗装とスミ入れを実施。
部分塗装といっても黒い部分を焼鉄色で塗り、ガンダムマーカーでスミ入れをしたくらいですが、楽しいですね。
すーっと色が載っていくのは気持ちがいいです。
多少のはみ出しは気にせずに塗ってしまい、あとからデザインナイフでカリカリと削り落としました。
もう半分くらいでしょうか。
できあがったらトップコート吹こうかな。

なかなかに楽しいです(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2015

プラモデル

久しぶりに作ってみました。

20150113_01

・・・この前買ったⅣ号D型じゃないです(^^;
SD ウィングガンダムEW(エンドレスワルツ)です。

いや~、この前は「SDガンダムとか気軽に作れるのが欲しいなぁ」と思いつつも買えなかったので、近所の模型屋で買ってきてしまいました。
SDのビルドストライクガンダムを買うつもりで行ったのですが在庫がなく、目についたこれがかっこよかったので。

しかしタッチゲートというのは良し悪しですね。
ニッパーがなくても簡単に外れる、というのが売りなのですが、逆にニッパーで切ろうとするとゲート跡がえぐれてしまって困ります。
目立つところはガンダムマーカーを塗ったのですが、それもまた微妙に色が違っていてかえって目立ってしまうという(-_-;)
最近のSDは全部これなんですかね?

まだ素組み状態なので、少しスミ入れをして、できればトップコートくらいは吹きたいなぁ。
あまりに表面がテカテカなので。

***

現在の積みプラモはコトブキヤD-Stypeイングラム、フジミのちび丸ミリタリー 10式戦車、そして先日購入したぺあどっとⅣ号戦車D型エンディングVer。

ModelGraphixやArmorModellingなど模型誌のガルパン特集号をAmazonの古本で買ったりもしています。

艦これアニメの影響で零戦も作ってみたいなぁと思ってWebで調べたら塗装必須のようなのでちょっとためらっています(^^;
タミヤの1/72くらいなら大きさも値段も手ごろっぽいんですけど、ランナー状態でグレー一色・・・。
せめて大まかにでも深緑とグレーの2色に分かれていれば(^^;
ガンプラ感覚で見ちゃうと値段や色分け、部品の合いなど「えっ?!」と思ってしまうことが多々ありますが、むしろこれが普通なんですかねぇ。

というわけで今年はガンプラに加え、戦車プラモも作ってみたいと思います。
いきなりうまく作れるわけはないので、楽しみながらあれこれ手を出してみようかなと(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2015

D-bot(仮)

タミヤの工作パーツをメインに使ったロボットがひとまず完成。
D-botと仮称をつけています。

20150112_01

20150112_02

モーター駆動用の電池は単4のNiMHを4本にしました。
100円ショップレモンで2本セットで売られていたものです。
これで動かしたところ今度は速すぎて操作しにくかったため、PWMをかけて50%で動かしています。
Wiiリモコンの2ボタンを押しながら前進したときには100%の速度で前進し、ターン時は超信地旋回するようにしました。

動画もアップしてみました。

このくらいの速度で反応よく動いてくれると、操作しているだけでも楽しいですね。
本当はアナログ操作でスラロームができるくらいのもやろうかと思ったのですが、Wiiリモコン単体で遊べることを優先しました。

もうちょっと回路や電池の配置を考えて、ある程度固まったところでもう一台作成して子どもたちに同時に遊ばせてみようと思います。
ヒットスイッチをつけて、剣道のようなバトルができると面白いかなぁと考えています。

今年はこれをちょっとずつ成長させていくのが当面の目標かなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2015

足回りの電源電圧が問題

体調を崩して中断していたロボット作りを再開。

タミヤのツインモーターギヤボックスを標準ギヤー比(58:1)で組んだのですが、ニッケル水素電池2本では電圧が低すぎたのかイメージよりもかなり遅い、というか弱々しい動きに(^^;
もうちょっとキビキビ動いてくれたほうがいいかな。

とはいえ、あまり電池をたくさん積みたくないんですよね・・・。
ロジック系とは電池も分けたいし。
でも足回りは少なくとも4本くらいは欲しいかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVアニメ艦これ、抜錨!

ついに放送開始ですね、TVアニメ「艦隊これくしょん-艦これ-」。
今週は火曜日から体調を崩していて、さきほどようやく見ることができました(^^;

いや~、抜錨シーンはかっこよかったですね!
いわゆる「発進シークエンス」はかっこいいものが多いですが、まさかあんな演出になるとは。

妖精ちゃんや連装砲ちゃんも出てましたね(笑)

ゲームのほうは起動(ログイン)すらしない状態になって長いこと経ってしまいましたが、アニメ放送を機に新規に始める人、出戻ってくる人、たくさんいるんじゃないですかね。

今後が楽しみです(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2015

セハガール Vol.2

Hi☆sCoool! セハガール Vol.2

明日発売です。
この巻に収録されている話はリアルタイムで見てはいますが、やっぱりきれいな画像で見たいので(^^)
映像特典はあるのかな?

リアルタイムといえば、GyaOで放送されていた方は昨年末に最終回を迎えてしまいました。
我々は「その続き」を知っているだけにしんみりしてしまいますね・・・。
でも製作者インタビューで「第2弾をぜひ!」という言葉があったようなので、期待したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2015

池袋&秋葉原

冬休みの最終日に家族でお出かけ。

まずは池袋サンシャインの展望台へ。
サンシャインで妖怪ウォッチのイベントをやっているらしいのですが、対象年齢が低そうなのと混雑度合いがひどそうなのでそちらは見送り。
朝からとてもいい天気だったので富士山まで見えて大満足。
写真にしてしまうとコントラストがつかないので見えにくいんですけどね(^^;

20150104_01

午後からは子どもたちと私の三人で秋葉原へ移動。
お年玉で妖怪ウォッチを買った次男は妖怪メダルを探してました。
レア度(?)によって価格が全然違うので、値段と自分の好みとのバランスで選んでいるようでした。
長男はお気に入りの妖怪のメダルを1点集中、800円で買っていました。

私はいま作っているロボットをもう一台作るための部品を集めてきました。
aitendoでFunduino & USB Hostシールド。
秋月でTA7291P、単4x2本ボックス、2接点2回路のスイッチ。
RobotShopテクノロジアでタミヤのツインモーターギヤボックス、ナロータイヤセット。
メインの部品はこのくらいです。
コネクタとか基板とかは手持ちのものでいけるはず。
あ、あとはタミヤのユニバーサルプレートを使っていますが、手持ちにある&部品配置が確定したらMDF板にするので今回は買いませんでした。

そしてあとはこんなものも。

20150104_02

ぺあどっとの「ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 エンディングVer.プラモデル」です。
完成品がキャラクターフィギュアとセットで売られていたのですが、そのプラモデル版みたいです。
フィギュア版は値段もけっこう高かったので手を出せなかったのですが、これはヨドバシで2,230円だったので買ってしまいました。
本当はもっと簡単に作れるSDガンダムか、安いハセガワの戦車を買おうと思っていたのですが、これを見つけたら買うしかないでしょう(^^;

20150104_03

こちらもガールズ&パンツァー、ねんどろいどぷち 秋山優花里殿 です。
以前2個買って麻子さんとノンナさんが出たアレですね。
子どもたちが妖怪メダルを探しているときに見つけました。
定価の約2倍でしたが、出なかったりダブったりすることを考えればそれほど高くはないかなと。

秋山殿といえば、ホビーショップ タムタムの4階にいました。

20150104_04

第2次秋葉原上陸作戦のパネルです。

というわけで、後半は秋山殿尽くしという幸先のよい一日でした。
「ヒャッホォォォウ! さぁいこうだぜぇ!!」
20140818_01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »