« February 2015 | Main | April 2015 »

March 11, 2015

超初心者のためのロボット自作入門

昨日会社から帰ったら届いていました。

20150311_01

パラパラっとめくってみた程度ですが、けっこう部品代高いですね。
足のリンク機構だけ参考にする感じかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2015

PXYその後

先日購入したG-Forceの超小型クアッドコプターPXYですが、ようやく1分近く滞空させることができるようになってきました。
いや、部屋がもう少し広ければもっと長い時間いけるんでしょうけど(^^;

内蔵ジャイロのキャリブレーション機能もついているのですが、たいてい前後左右どちらかにす~っと流れてしまいます。
それをその場にとどめるように右レバーでちょこちょこと調整します。

加えて、上下方向にも動いてしまいます。
ある高さでぴたっと止まることはなく、す~っと下がっていくか上がっていくか。
左レバーをちょこっと操作すると一気に床近くまで落ちていってしまい、あるいは天井近くにまでふわっと持ち上がります。
前後左右よりもこっちのほうが難しいかもしれません。
ちょっと緩めてすぐに上げる、の繰り返しをすることである高さ範囲におさめるようにします。

フリップ(宙返り)も何度かできました。
これはさすがにもう少し広い場所でやらないと、フリップ後に通常ホバリングに復帰できません。

壁や床、天井などに何度もぶつかっているので、プロペラも端が折れ曲がったりしていますが、いまのところ交換なしで飛んでいます。
予備として4個付属しているのですが、対角の2個が共通なので、モーター1個あたりの予備プロペラは実質2個だけです。
けっこう遊べているので、今度秋葉原行ったときに予備を買ってこようと思います。
本体を買ったときには「すぐに壊れて遊べなくなったら無駄な出費になる」(&4つ予備が標準添付)と考えて、予備プロペラは買わなかったのです。
本体は期間限定価格だったようですが、予備プロペラは値上がりしてなければいいなぁ。

懸念していたバッテリーのもちも、最近はそんなに気にならなくなりました。
慣らしができたのかな?
充電時間もそんなに長く感じません。
じ~っとにらみながら待っていたら長いかもしれませんが(^^;
何か他のことをやっていればすぐです。

なかなかに楽しいです、これ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再購入

Amazonで本を購入しました。
「超初心者のためのロボット自作入門」 (藤野 裕之 著)です。

この本は以前持っていたのですが、「もうロボットは作らない」と考えた時期があり、そのときに手放してしまいました。

結果的にしっかりと完成までこぎつけたロボットはほとんどないわけですが、それでもたまに2足歩行ロボットが作りたくなります。
ただ、いつも「モーションデータを作らなくてはいけない」と思うと面倒に感じてしまって手が動かなくなるという状態になってしまっていました。

ではモーションデータを作らなくてもよいロボットにすれば?
リンクを使ったロボットなら制作費も安くできるかも。
最近作っているD-botという簡易2輪ロボットと同じような考えで、安く簡単な構造で作ることができればガンガン動かして遊べるのではないか。

Webでリンク機構を使ったロボットを検索してみたのですが、どうもしっくりくるのがありません。
タミやんくらいでしょうか。
書店に並んでいるのも「ROBO-ONEを目指そう!」的なものがほとんどです。
そんな状態でWebで画像検索をしているときに見つけたのがFさん(藤野さん)の「陸戦5式」でした。

そこから昔の記憶をたどり、冒頭のとおり、Amazonで購入となったわけです。
古本で107円+送料です。
2002年の本なので、長男が生まれるよりも前なんですね(^^;
たしか左右への方向転換のために軸だったかギヤボックスに高い部品を使っていて、「これはそのまま作れないなぁ」と思った覚えがあります。
でもなんなら左右に分割してしまって、間をRCサーボか何かで代用できないか、とか。
まずは届いて中身を見てからかな。
届くのが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2015

これから・震電

これからコンバットの4巻を購入。
先日秋葉原に行ったときにタムタムのレジ前に置いてあったのは見ていたのですが、近所の書店では入荷しておらず、職場の近くの本屋で買ってきました。

ゲストキャラが無理なく定着していたり、それでいて新キャラも入ってきたりで、マンネリもなく、かといって話が飛びすぎでもなく、ちょうどいい感じで話が進んでいっています。
ただ、千石さんは久しぶりで、登場するまで存在を忘れていました(^^;
あと霧島さん、かっこいい(笑)

20150304_01

写真撮影用にとグロックを久しぶりに引っ張り出してきました
ATPFはおろか、シューティングレンジにもしばらく行っていません。
そろそろ暖かくなってきたし、また行ってみようかな。

*****

プラモデルのほうはティーガーIが一段落したので次は震電に取りかかる予定。

20150304_02

ティーガーIと同じハセガワの1/72です。

20150304_03

パーツは多くありませんが、またもやかなり小さいパーツが(^^;
しかも今回は塗装部分が多いので、ランナーにつけたまま塗装して、切り離し跡を後から塗るという方法を試してみようと思います。
翼部分も筆塗りの予定なので、ムラがどの程度出てしまうか不安ですが挑戦してみます。
最初からうまくいくなんてありませんからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2015

ティーガーI

ティーガーIに部分塗装をしました。
黒だけですけどね(^^;

20150301_01

デカールも初挑戦してみました。
写真に写っている側はうまくいったのですが、反対は失敗して端っこが少し欠けてしまいました・・・。

20150301_02

あとはトップコートを吹く予定ですが、それまではショーケースの中で大洗女子(+ノンナさん)に囲まれて待機です。

20150301_03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白猫、レア確率2倍!

最近はじめた「モンスターストライク」(モンスト)ではガチャがあまりできないよ~、ってなことを先日書きました。

たぶん比較対象にしている「白猫プロジェクト」のほうが特殊なんでしょうね。
基本プレイ無料、アイテム課金というのが最近のゲームの主流で、プレイするごとに消費するコスト(スタミナなど)があって、それが切れると時間が経って回復するまではプレイできないことが多い中、白猫はこれをなくしました。
なので3DSなどのゲームと同じく、やろうと思えば一日中遊んでいられます。

課金アイテムであるジュエルもしょっちゅう配布され、頻繁に更新されるイベントクエストをクリアすることでもポンポンとたまっていきます。
特にガチャで引くことができるレアキャラを選挙形式で選ぶ「フォースタープロジェクト」というイベントが行われ、「ガチャに新キャラが並ぶ際には前もってジュエルを入手することができる」といううれしい状況になっています。

つい先日も「フォースタープロジェクト9th」が行われ、今日から新キャラがガチャに加わりました。
さらに今回は新職種「クロスセーバー」(双剣使い)が追加されました。
さらにさらに!
なんと今日から超絶レアである★4の排出確立が2倍になりました!
これまでのユーザーの体感とし4~5%程度というのをWebでよく見ますし、(正確ではありませんが)私の体感としても5%くらいと感じています。
これが2倍だと8~10%。

前置きが長くなりましたが。
無課金でありながら最近のイベントなどでためていたジュエルが230個(=キャラガチャ9回分)くらい。
やってみましたよキャラガチャ。
そしたらなんと一発目で★4、それも女性剣士(ソフィ)が大当たり!
いや~、女性剣士★4はずっと欲しかったのでコレは嬉しい!!
その場でそれ以降引くのはやめました(笑)
あとは明日、次男に引かせてあげようと思います。

******

え~、あまりよくないほうの比較としてあげてしまった「モンスト」ですが。
こちらはしょっちゅうガチャイベントが行われているようです。
私が始めたときには「獣神祭」、先日は「陰陽師イベント」、そして昨日からは「超獣神祭」として、レアキャラが出やすくなっているそうです。
子供たちにも協力してもらいながら何とかオーブをため、2回だけ回すことができました。
ひとつ、★4のイマイチキャラ(モンストは★5が超絶レアです)。
もうひとつは★4のすでに持っているキャラ・・・orz

この結果が上の記事の印象をそのまま決定付けていることは否定のしようもありません(^^;

さ、白猫でソフィのレベル上げよ♪(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »