« 初運極 | Main | モンストフェスティバル »

July 20, 2015

ホルダーと削り

モンストばかりではなく、たまにはブログの更新も。

先日、秋月でArduino Holder Type UNOを買ってきました。

20150720_01

Arduinoを使ったことがある方ならお分かりと思いますが、あの穴位置って独特で例えばタミヤのユニバーサルプレートには合わなかったりします。
(いまふと思いましたが、もしかして2.54ピッチのユニバーサル基板ならぴったり合ったりするんですか?)

で、上記のホルダーを買ってみたわけなんですが。
20150720_02
・・・入りません(^^;
もともと“ぴったりサイズ”に作ってあるらしいというのはWebで見ていたのですが、入らないのは困るな(笑)

さらには
20150720_03
aitendoで買ったFunduinoは本家UNOよりも若干基板サイズが大きいらしく、こちらはさらに入りそうにもない。

む~、困った。
ホルダー削って入るかなぁ?

****************
山手線社内モニタでPanasonic提供のエコCMでやっていた鉛筆削り(?)を買ってみました。

20150720_04

中島重久堂というところが作ったTSUNAGOという商品。
短くなった鉛筆の前後を削ってつなぎ合わせるための鉛筆削りです。
いや~、こういうの大好きなんですよね(^^)
東急ハンズで取り扱いが始まったということで、機会があると探していたんですが品薄で入荷待ちだったりして、今回ようやく手に入れることができました。

商品はこんな感じ。
フタの部分を回し、3段階に切り替えて使います。
20150720_05

中身。
20150720_06

価格は1,500円(税別)とけっこうお高めなので、これで鉛筆をつないだからといってモトが取れるとは思えません。
単に短い鉛筆を使うだけなら延長キャップみたいなやつが100円ショップで手に入りますしね。
でもまぁ、面白ければいいじゃない!(笑)
実はまだ試してないんですけどね(^^;

|

« 初運極 | Main | モンストフェスティバル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホルダーと削り:

« 初運極 | Main | モンストフェスティバル »