July 20, 2015

ホルダーと削り

モンストばかりではなく、たまにはブログの更新も。

先日、秋月でArduino Holder Type UNOを買ってきました。

20150720_01

Arduinoを使ったことがある方ならお分かりと思いますが、あの穴位置って独特で例えばタミヤのユニバーサルプレートには合わなかったりします。
(いまふと思いましたが、もしかして2.54ピッチのユニバーサル基板ならぴったり合ったりするんですか?)

で、上記のホルダーを買ってみたわけなんですが。
20150720_02
・・・入りません(^^;
もともと“ぴったりサイズ”に作ってあるらしいというのはWebで見ていたのですが、入らないのは困るな(笑)

さらには
20150720_03
aitendoで買ったFunduinoは本家UNOよりも若干基板サイズが大きいらしく、こちらはさらに入りそうにもない。

む~、困った。
ホルダー削って入るかなぁ?

****************
山手線社内モニタでPanasonic提供のエコCMでやっていた鉛筆削り(?)を買ってみました。

20150720_04

中島重久堂というところが作ったTSUNAGOという商品。
短くなった鉛筆の前後を削ってつなぎ合わせるための鉛筆削りです。
いや~、こういうの大好きなんですよね(^^)
東急ハンズで取り扱いが始まったということで、機会があると探していたんですが品薄で入荷待ちだったりして、今回ようやく手に入れることができました。

商品はこんな感じ。
フタの部分を回し、3段階に切り替えて使います。
20150720_05

中身。
20150720_06

価格は1,500円(税別)とけっこうお高めなので、これで鉛筆をつないだからといってモトが取れるとは思えません。
単に短い鉛筆を使うだけなら延長キャップみたいなやつが100円ショップで手に入りますしね。
でもまぁ、面白ければいいじゃない!(笑)
実はまだ試してないんですけどね(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2015

英才教育 その後

先日「キーボードの入力受付がよくない」と書いたIchigoJamですが、ブレッドボード用の配線を使ってもっと短い経路で配線しなおしたところ、きちんと受け付けてくれるようになりました。
これでストレスなく次男に渡せそうです。

一方の長男ですが、ぷちこん3号がいたく気に入ったようで、サンプルのソフトをいじっては「こんなの作った」と見せに来るようになりました。
買った本をめくってみると、マンガで描かれてはいるのですがなかなかに難しい内容をさらっとすましてしまっているようでした。
そこで、ちょっと本腰入れてプログラミングを教えることにし、今日はFORループの勉強。
「処理を繰り返す」ということと「カウンタ変数を処理に使う」ことをいっぺんに教えたせいか、飲み込みに時間がかかったようでした。
あまり詰め込まずに楽しんでできる範囲でゆったりまったりやっていくように心がけないとダメですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2015

超重GIGA!?

子供たちと上野の国立博物館へ。
国立“科学”博物館へは何度か行ったことがあるのですが、博物館のほうは初めて。
私は一度だけ行ったことがあるのですが、展示室が暗かったり大きめの仏像があったりで、長男の怖がりが出るんじゃないかとこれまで避けていました。
が、学校で歴史をやりはじめたり、ゲームで歴史上の偉人が出てきたりといったきっかけもあり、「まぁ、一度は行ってみてもいいんじゃないか」ということで半ば強引に連れて行きました。

20150429_01

特別展として「鳥獣戯画」をやっていて、これは長男も知っていたみたいで「行きたい!」と言っていたのですが、着いてみると会場の平成館に入るのに40分、展示を見るのにそこからさらに70分かかるというので諦めました(^^;
こういうのを見るときは前売り購入&朝イチで行かないとダメですね。

そんなわけで常設展を見て回りましたが、そこそこ楽しんでいるようでした。
さすがに次男は飽きた&疲れたのか、途中から「帰ろ~」を連発していましたが。

*****

一通りの展示を見終わって、まだ時間も早かったので長男の希望通りそのまま秋葉原へ移動。
次男は「帰りたい」と言っていましたが、その理由が「帰ってゲームしたい」がメインのようだったので却下(笑)
このところ、休みの日にはほぼ一日中ゲームをしていることが多かったので、秋葉原をウロウロするだけでもそのほうがよいと判断しました。

aitendoで部品を買った後はいつものフィギュアの店にいって長男は妖怪メダル、次男は怪盗キッドのキーチェーンフィギュア、そして私は海洋堂のカプセルQをやって帰宅。

20150429_02

IV号戦車H型(ダークイエロー)です。
第1希望のIV号戦車D型(ジャーマングレー)ではありませんでしたが、これはこれでよし。
さっそくフィギュアケースのティーガーII、チャーチルと並べて飾ってあります。

*****

博物館はたぶん「また行こう!」とはならないと思いますが、日本の宝としてのああいうものたちがああいうふうに展示されている(場所がある)ということを知っておくことは大事かなと思います。
また何かの機会に「そういえば」と思い出して行ってみたくなるかもしれませんしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2015

ドラクエ

現在絶賛春休み中の子供たちが新宿のコラボレーションカフェ「LUIDA’S CAFE with HP」に行ってきたそうです。

おみやげのクッキー。
20150404_01

20150404_02

このコラボカフェはもう閉まったようですが体験プレイをしてきたみたいで、「お父さん、ファミコンのドラクエIII持ってたよね?」と言い出し、昨日からプレイし始めました(^^;
ボタンに対する反応が遅かったり、メニューの操作性が悪かったり、ワールドマップが表示されなかったりといった、いまでは「当たり前になっていること」が当たり前にできない状況に驚きつつ、スライムの攻撃に一喜一憂しながら遊んでいました(笑)

いまではこのドラクエIIIや、3Dモデルがグリグリ動くゲームが無料で遊べたりする時代ですが、やっぱり面白いものは時代が経っても面白いんだと思います(ドラクエIIIは有料ですが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2015

PXYその後

先日購入したG-Forceの超小型クアッドコプターPXYですが、ようやく1分近く滞空させることができるようになってきました。
いや、部屋がもう少し広ければもっと長い時間いけるんでしょうけど(^^;

内蔵ジャイロのキャリブレーション機能もついているのですが、たいてい前後左右どちらかにす~っと流れてしまいます。
それをその場にとどめるように右レバーでちょこちょこと調整します。

加えて、上下方向にも動いてしまいます。
ある高さでぴたっと止まることはなく、す~っと下がっていくか上がっていくか。
左レバーをちょこっと操作すると一気に床近くまで落ちていってしまい、あるいは天井近くにまでふわっと持ち上がります。
前後左右よりもこっちのほうが難しいかもしれません。
ちょっと緩めてすぐに上げる、の繰り返しをすることである高さ範囲におさめるようにします。

フリップ(宙返り)も何度かできました。
これはさすがにもう少し広い場所でやらないと、フリップ後に通常ホバリングに復帰できません。

壁や床、天井などに何度もぶつかっているので、プロペラも端が折れ曲がったりしていますが、いまのところ交換なしで飛んでいます。
予備として4個付属しているのですが、対角の2個が共通なので、モーター1個あたりの予備プロペラは実質2個だけです。
けっこう遊べているので、今度秋葉原行ったときに予備を買ってこようと思います。
本体を買ったときには「すぐに壊れて遊べなくなったら無駄な出費になる」(&4つ予備が標準添付)と考えて、予備プロペラは買わなかったのです。
本体は期間限定価格だったようですが、予備プロペラは値上がりしてなければいいなぁ。

懸念していたバッテリーのもちも、最近はそんなに気にならなくなりました。
慣らしができたのかな?
充電時間もそんなに長く感じません。
じ~っとにらみながら待っていたら長いかもしれませんが(^^;
何か他のことをやっていればすぐです。

なかなかに楽しいです、これ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2015

PXY

先日書いたG-ForceのクアッドコプターPXY(ピクシィ)、買ってきちゃいました。
あきばお~で2,914円(税込)。
ポップには「3/1まで」とありました。

20150228_01

本体、送信機、USB充電ケーブル、予備プロペラ(4枚)が入っています。

20150228_02

長男が買ったCPCのナノファルコンαに比べてプロペラが小さく薄いため、非常に鋭利な印象を受けます。
つまり「怖い」(^^;

そしてもうひとつ大きな違いがコントローラの上下操作スティック。
ナノファルコンのほうはスティックから指を離すとスロットルゼロ=プロペラの回転が止まる位置に戻りますが、PXYのほうはバネが入っていないため、その位置に固定されます。
なので、床に墜落したり物にぶつかったときには「自分でゼロスロットルに戻してやる」必要があります。
これは慣れが必要ですねぇ。

充電して飛ばしてみると、すーっと後ろに流れてしまいます。
つまり自分に接近してくる(^^;
これは怖いです。
ジャイロのキャリブレーション機能もあるのですが、どうもうまく調整されない。
そこで流れてしまう方向と反対側に傾けた板の上でキャリブレーションを実施したところ、それらしく調整されたようです。

部屋が狭いこともあって、まだ数秒程度しか浮かせられませんがなかなかに楽しいです(^^)
ただ、バッテリー消費が早い。
充電もあっという間に終わってしまうので、もしかしたら長らく店頭(屋外)にあったせいでバッテリーが多少劣化しているのかもしれません。
リポなんでちょっと怖いですね。
充電時は特に目を離さないようにしたほうがよさそうです。

飛ばしては落ち、飛ばしてはぶつかりしましたが、いまのところプロペラが折れたりはしていません。
予備がついているのでかなり壊れやすいのかと覚悟していましたが、それなりには丈夫みたいです。
ボタンひとつでフリップ(宙返り)もできるようなのですが、もっと広い場所でないと怖いですね。
ちょっとずつ練習していけば思い通りに飛ばせるようになるのかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2015

帰宅したら

PCの前においてありました。

20150213_01

まだまだ闘えということらしい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2015

セハガール完結

Hi☆sCoool! セハガ~ル Vol.3が届きました。

20150203_01

Vol.1を入手したのが12/17、Amazonへの発注ミスでVol.2が届いたのが1/28だったので、あっという間でしたね。
Vol.3収録分、特に最終回はWebで見ていますが、やはり何度も見たいですよね。

で、夕食後にリビングのテレビで見た(途中で子供を風呂に入れる時間になったので中断した)のですが、なんとDVDデッキから出てこない!
こ、これはブラックアソビンの仕業?!(^^;)
結局、マイナスドライバーで手前に引っ張ってやってようやく開きましたが、あのデッキではもう見ないほうがいいな。

というわけで、セハガール完結です。
第2期に期待!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2015

DVD&10式&Android

AmazonからHi☆sCoool! セハガールのVol.2 DVDが到着。

20150128_01

発売日前後に熱を出して寝込んでいたこととすでにWebで見た回なので、品切れ状態だったのですがVol.3と一緒に注文していました。
ついうっかり「一緒に発送」で注文してしまったために入荷後も発送されず、先日ようやく気がついて設定を変更、本日の到着となりました。
「本編46分+特典映像約5分」とありますが、何が入ってるんだろう?>特典映像

***

プラモデルのほうは日曜日にウィングガンダムにトップコートをスプレーして完成。
続いてフジミ模型の「ちび丸ミリタリー 10式戦車」を作り始めています。

20150128_02

「ちび丸シリーズ」の第1弾となる10式戦車ですが、デフォルメされたかわいいサイズです。
迷彩塗装はできないので、部分塗装にする予定。
接着剤不要のスナップオンキットなので、さくさく組み立てていきたいと思います。

***

仕事のほうでいろいろとあり、プログラミングに関してもっと勉強しなければなと実感しました。
業務だけに追われていると、世の中から取り残されてしまう感じがします。
まずはちょっと手をつけていたAndroidをもう少し「使えるレベル」にするために勉強継続しようと思います。

で、調べてみたら開発環境としてEclipseではなくAndroid Studioというものになってきてるのだとか。
早速、家のPCにインストールしてみましたが・・・重い(^^;
Eclipseよりも軽い、というようなWeb記事も見た気がするのですが、PCスペックが低すぎるのかなぁ。
サンプルプロジェクトを作ってみましたが、エミュレータで実行するところまでいけませんでした。

でもまぁ、勉強自体は続けてみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2015

ワールドホビーフェア2015

今日は家族全員でワールドホビーフェアへ。

これまでは私が子供たちを連れて3人で行っていました。
ですが、回を追うごとに入場者が増え、早く行かないと整理券がもらえず、入っても何も体験できない、という状況になってきていたことから私が行くのが億劫になって「今回から行かないよ~」と言っていたのでした。

それでもやはり子供たちは行きたいらしく、「それなら」と妻が連れて行く(私は家にいる)ということになったのですが、こういうホビー系のイベントはなるべく私がついていった方がよいと(私が勝手に)思っているので、結果的に家族全員で行くことに。

というわけで、ほぼ始発の時間で家を出て、7時頃に会場に到着。
前回よりも1時間くらい早かったおかげで、だいぶ入り口に近い位置で待つことができました。

長男は3DSソフト「ウデダメシ」の体験プレイをし、次男は妖怪Padの体験をしたり。
なにより、妖怪ウォッチのステージで主題歌を歌うキングクリームソーダとDream5のライブを見ることができました。
会場のこどもたちみんなが妖怪体操を踊ってるのはすごい光景でしたね。
次男は照れて歌だけ歌っていましたが、長男は全開で踊っていたらしい(^^;

公演中は撮影禁止だったので、その直前のステージ写真。
ジバニャン&コマサン、でけ~(笑)
20150124_01

あとはホビーフェアってことで、最近ハマっているガンプラも。
20150124_02

今回もものすごい混雑ぶりでしたが、妻も来てくれたおかげで長男と次男がそれぞれ見たいブースを見られたり、私の負担も軽かったりと助かりました。
それでも朝が早かった&かなり歩いたので疲れて帰りの電車では爆睡でした(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧