March 13, 2013

ペパクラデザイナー

Amazonで購入した「ペパクラデザイナー3+六角大王SuperLE」が届きました。
ペパクラデザイナーは3Dモデルをペーパークラフト用の展開図に変換してくれるソフト。
これまでお試し版でやってきましたが、やはり製品版のほうが機能がしっかりしているようなので思い切って買っちゃいました。
これでいろいろと作っていこうと思います(^^)

バンドルの六角大王はペパクラデザイナーに渡すための3Dモデルを作るモデリングソフト。
これまではメタセコイアというフリーウェア(シェアウェア版もある)を使っていました。
それなりに操作に慣れているので、乗り換えるかどうかは未定。
でもフリー版だと機能制限(プラグインが使えない、など)もあるし、これを機に乗り換えるのもありかなぁ。
せっかくついてきたので試しにちょこっと使ってみようと思います。
・・・本当はこれなしでもうちょっと安ければなぁと思うのですが(^^;

あとは紙を切ってくれるクラフトロボがあれば完璧!なのですが、これ、モデルチェンジしたんですね。
新しいのが出てました。
でも2万円以上するから、おいそれとは買えない・・・(^^;
2万円あったら3DS LL買う(笑)
子どもとどうぶつのもりに3DS取られてしまったのでモンハン3Gができないんですよ~(泣)

・・・話がそれましたが。
そんなわけで、またペーパークラフトやって遊んでみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2013

タブレットマスコット

ペーパークラフト部分ができあがったので写真をアップ。
20130217_01_2

タブレットPCの端っこに”ちょこん”と腰掛けるマスコットが欲しかったのです。

20130217_02_2

で、コイツをある程度 自由に動かして、

「やぁ!」
20130217_03_2

とかやりたいわけですよ。
せっかく加速度センサとかついてるので、傾けたら落ちないようにバタバタするとかね。

当初はかわいい女の子のキャラでも・・・と思ったのですが、自分にはそこまでのデザイン能力はなく、角ばった面を張っていくうちに甲冑っぽい(?)デザインになってしまいました。
にしても・・・ちょっとデカいですな(^^;
やっぱりもう一回り二回りくらい小さいのがよさそうです。
けっこう苦労して組み上げたんですが・・・どうすっかな。
まずはこれで動かしますかね。
せっかくメタセコイアにも慣れてきたし、もっとモデルを作っていたい気もしますが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2013

ペーパークラフト部分はやり直しかなぁ

木曜あたりから週末にかけて、別件のAndroidアプリ作成を試していました。
お仕事関係で使えないかなーというネタなのでここでは触れませんが、やっぱり具体的なアプリが見えているといろいろと調べていくうちに知識がたまってくる気がします。
買ったものがハズレ(今回の用途には使えない)だったのも授業料ってことで。

で、うちで遊んでいるネタのほうはペーパークラフトの型紙から切り出してみました。
でもやっぱりのりしろ部がなかったり、寸法がカツカツだったり。
う~ん、ペパクラデザイナー買っちゃおうかなぁ(-_-;)
お試し版だと保存ができないので、今回のように「あ、のりしろが足りなかった」とか「ここの面とここの面の間で分割すればよかった」というときにやり直しができるんですよね・・・。
でも使用頻度と価格を考えると・・・う~ん(^^;
3,000円台まで来てくれると悩まずに買っちゃえるんですけどねぇ。

あとは思い切って簡単なモデルにしてしまうか。
今回はメタセコイアの使い方にも慣れて来たこともあって、どんどんと複雑な面形状にしてしまったんですよね。
もっとシンプルでかわいい系のフォルムにできないか試してみますか。
そのほうが安く上がりそうだ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2013

ペパクラ原紙印刷

ふ~、なんとかペーパークラフト型紙(?)の印刷までこぎつけました。
やたらとパーツ分割されてしまう原因は、面構成もそうですが、頂点がうまく結合されていなかったりしたのもあったようです。
調整して、こちらが意図したパーツ分割以外での分割は起こらないようにしました。
明日、これを切って貼って組み立てる予定。
けっこう細かい作業になりそうです(^^;

***

これとは別件で、AIDEを使ってAndroidアプリを作っているのですが、無料版ではプロジェクトの規模に制限があるんですね。
Webのサンプルを写しながら試していたのですが、ソースファイルを3つ作ったところで「これ以上保存したかったらプレミアム版を買ってね」(意訳)と言われてしまいました。
999円なので、買ってしまってもいいんですが・・・考え直してみたら、やりたいことはサンプルコードの一部分だけで、それだけならそんなに大規模なプロジェクトにならないかなと。
とりあえずは無料でできる規模で粘ってみようかなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2013

展開図が・・・

今回はさすがにカテゴリーを変えました(笑)
だいぶ形が整ってきたので、ペパクラデザイナーで展開図にしてみたのですが・・・凝りすぎたせいか、パーツがバラバラ(^^;
面のとり方とか接続の仕方を微調整すればつながるかなぁ?
面を減らすのが一番効果的なんだろうけど、そこは譲りたくないなぁ。

いま使っているペパクラデザイナーはお試し版なので展開図を修正しても保存ができません。
製品版を購入したいんだけど、5,000円はちょっと高い・・・。
他に代替(競合)品がないですからね。
モデルのほうを修正して、一発勝負でいくしかないです。

1:30追記
どうせ分割されてしまうのなら、モデルの時点でパーツ分割してしまえばいいんですよね。
というわけで、モデルを修正して3つのパーツに分割。
それでもひとつは複雑に分けられちゃうなぁ・・・これはもうちょっと手を入れるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2008

Silvine

以前紹介した「Silvine(シルバイン)」、作り始めました。やっぱり切るのが大変ですね~。クラフトロボ、欲しいなぁ。モデラはとても手が出ないけど、これならなんとかなりそう。
で、Slivineはちょっと改造してます。これはできてのお楽しみ~・・・って頑張らないと完成しないな(^^;

ペーパークラフト用の工具を布製のペンケースにまとめてみました。これでぱっと作業が開始できるといいかなと思いまして。いまのところ、効果のほどは???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2008

Silvine

以前紹介したかな? ペーパークラフトの設計をされている方のブログなのですが、ここで企画・製作されたオリジナルロボットSilvine。もうストライクゾーン、ど真ん中です(笑) A4で作ると130mmくらいらしいのですが、デスクトップマスコットには最高ですね。デザインをされた方のブログでは実際にPCのそばに置いたり改造しておすわりさせたりされています。

実はもう作ろうと思って画用紙は買ってきてあるんですよ。でもけっこう製作時間がかかりそうなのと、他にもいろいろとしかかりの作業があったりでまだ印刷もしていません。改造もしてみたいな~。やっぱり目にLED仕込んで光らせるとか、しっぽをUSBケーブルにしてPCにつないだり(そしてそこから電源供給)とかしたいな~。胴体はかなり小さいみたいなんで、入れるとすれば頭しかないかな。うぅ~、作りたい!!

1:23 型紙、印刷しちゃいました♪ う、この曲線、うまく切れるかな(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メタセコイアでモデリング

Webでメタセコイアの解説ページを見つけ、なんとなく基本の操作はわかってきた気がします。
そんな状態で今日もシロ助のモデリング。全体の形はできてきましたが、肩の部分をちょっと凝った(?)つくりにしてしまったので、ペパクラデザイナーで展開図にしたときにものすごいことになってました(^^; なんでもかんでも1部品にしてしまうのはよくないですね。CGを作るのが目的ではなく、その先のペーパークラフト化があるので、その辺まで考えた部品構成や面構成にしなくてはいけないわけですね。う~む。

そういえば、先日インストールしたメタセコイアはフリー版でした。シェアウェア版をレジストしない状態でも三面図など、フリー版では使えない機能が使えるので、シェアウェア版を使ったほうが便利なようです。というわけで、入れなおしました(フリー版も入ったままですが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2008

ペパクラデザイナー&メタセコイア

カテゴリー追加しちゃいましたよ>ペーパークラフト

ペパクラデザイナー&メタセコイアを試してみることにしました。どちらもシェアウェア版を使っています。どちらもレジストしなければ機能限定のフリー版として使えるようなので。
モデルはこの人(?)。基本的な形状の組み合わせなので、練習には最適かと。

080219_01

まずはメタセコイアで3Dモデリング初体験(?)。これは難しいなぁ。用語とか独特の操作とかに慣れないとダメですね。Webで解説ページを漁りながら試行錯誤。直方体から面の押し出しで胴体となる六角柱を作ろうと思ったのですが、反対側を「面の鏡像を作成」でやっただけだと直方体の面が残ってしまい、展開図にしたときに変なことになってしまうようです。なので、一旦元の直方体を消してから改めて面を貼ることで解決しました。この辺はちゃんと本を見たりして勉強した方がいいのかなぁ。

で、ペパクラデザイナーに読み込み。先ほどの余計な面さえなければきれいに展開してくれます。といっても、のりしろが作りにくそうなところにできていたり、逆に必要そうなところになかったりするので、Switch Flapなどで位置を変更します。おぉ、便利だ! 紙龍にはこの機能がないんですよね~。さらに展開図上で部品を動かして再配置できるし。う~ん、ペパクラデザイナー、いいなぁ(^^; フリー版として使っていると展開図などの編集状態を保存しておけないので、今日のところは編集内容を破棄して終了。徐々に3Dモデルの方を詳細化して、ペーパークラフトにしてみよう(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2008

ペーパークラフトデビュー!

「作る楽しみ」ってのについてこの前書きましたが、自分が作る楽しみを感じたのっていつからかなぁと考えてみて思い当たったのがレゴブロックと小学○年生とかの付録。特に後者は最近もキッドの買ってるてれびくんやテレビマガジンの付録を作ったりしています。最近の付録はすごいですよ~。作ってて感動しちゃいます。これがまさに「作る楽しみ」。ちなみに、テレビマガジンよりもてれびくんの方が作りやすい気がします。

・・・で。思ったわけですよ。「どうせバトルとかしないロボットしか作らないのであれば、紙のフレームで十分なんじゃないか?」 最近の付録がすごいことはさきほど書いたばかりですが、たいした厚みもない紙を折って組んでいくだけで、けっこう丈夫にできあがるんですよ、これが。こりゃうまく作ればシロ助みたいなロボットなら紙でもいけるんじゃないかと。

というわけで買ってみました。「パソコンでつくるペーパークラフト 「お絵描き→3D-CG→展開図」専用ツール付き! 2」(1,680円) 実は発注した後に「脳を鍛える!ペーパークラフト 子どもから大人まで楽しめる 手先を使って脳を刺激し活性化、創造力・集中力もやしなう」(なげぇタイトルだな、おい)(1,869円)という新しいのが出ていることに気づいたのですが・・・。まぁ、添付されているソフトはVista対応かどうかくらいの違いっぽいのでよしとします(新しい方にはドラゴンのサンプルがたくさん入っているらしいのですが・・・)。

この本についている「紙龍」(しりゅう)というソフトと、「ペパクラデザイナー」というソフトが国内のペーパークラフト用ソフトの2大タイトルのようです。紙龍のほうがとっつきやすく簡単なのですが、ちょっと複雑な形状(曲線とか)になるとペパクラデザイナーじゃないとだめみたいです。ペパクラデザイナーのほうは六角大王やメタセコイアといった3DCGソフトでモデルを作って、それを読み込んで展開図を作るらしいので、紙龍よりもひと手間かかる分、精密なモデルが作れる、ということのようです。実際、ネットを回ってみるとペパクラデザイナーを使っている人のほうが多いみたいですね。シェアウェア版は途中セーブができないだけのようなので、そのうち手を出してみようと思っています。何はともあれまずは紙龍のほうですね。本当に簡単そうなので、キッドにもそのうち作らせてみようと思います。

いやー、しかしペーパークラフトを作っている人のサイトを見るとすごいですね! こことか。まさに「作る楽しみ」にあふれていますよ。みなさん展開図を公開していたり、さきほどのペパクラデザイナーのサイトに投稿しているのでソフトがなくても楽しめるようです。そういえばサッチーが投稿されてたな。あとでDLしてこよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)