March 04, 2015

これから・震電

これからコンバットの4巻を購入。
先日秋葉原に行ったときにタムタムのレジ前に置いてあったのは見ていたのですが、近所の書店では入荷しておらず、職場の近くの本屋で買ってきました。

ゲストキャラが無理なく定着していたり、それでいて新キャラも入ってきたりで、マンネリもなく、かといって話が飛びすぎでもなく、ちょうどいい感じで話が進んでいっています。
ただ、千石さんは久しぶりで、登場するまで存在を忘れていました(^^;
あと霧島さん、かっこいい(笑)

20150304_01

写真撮影用にとグロックを久しぶりに引っ張り出してきました
ATPFはおろか、シューティングレンジにもしばらく行っていません。
そろそろ暖かくなってきたし、また行ってみようかな。

*****

プラモデルのほうはティーガーIが一段落したので次は震電に取りかかる予定。

20150304_02

ティーガーIと同じハセガワの1/72です。

20150304_03

パーツは多くありませんが、またもやかなり小さいパーツが(^^;
しかも今回は塗装部分が多いので、ランナーにつけたまま塗装して、切り離し跡を後から塗るという方法を試してみようと思います。
翼部分も筆塗りの予定なので、ムラがどの程度出てしまうか不安ですが挑戦してみます。
最初からうまくいくなんてありませんからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2014

スピードローダー

最近、すっかりシューティングレンジから足が遠のいていますが、まったく興味をなくしてしまったわけではありません。

M29用のスピードローダー。
以前、硬質スポンジ材を使ったものを作りましたが、どうもあまり具合がよくありませんでした。
その後も改良を続けていて、先日ついに新作ができあがりました。

20140817_03

ベースは1mm厚のプラ板。
そこに穴を開けた紙を貼り、エバーグリーンのプラ材(Iビーム)をレール状に取り付けています。
これでカートリッジを押さえ、リロード時には横向きにベース板を引き抜きます。
前作よりは使いやすくなったのではないかと思います。

そうそう、Amazonでイースト・エーのヒップホルスターも購入済です。
スピードローダーのホルダーも作って、ホルスターと一緒にベルトに提げる予定。
これができたらまたレンジに行ってみようと思っています。

寒くなってガス圧が下がる前には行きたいな(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2014

スピードローダーとDVD

ここ最近は23時までクラウンのリボルバーM29用のスピードローダー作りをして、それからTSUTAYAで借りたDVDを見て就寝、という感じの日々。

スピードローダーは昨日の時点で一旦紙のモデルを作り始めたのですが、今日の帰宅途中に新しいアイディアが浮かんだのでそちらで図面作成中です。
以前からJW-CADを使っているのですが、どうもセンスがないのか、2Dだと全体の形が捉えにくくなってきました・・・。
今週末にでもフリーの3D CAD入れようかなぁ。
でもメモリが足りないんですよねぇ。


DVDのほうは「ダーティハリー」「リーサルウェポン」「ビバリーヒルズコップ」を順繰りに。
この中だとリーサルウェポンが面白いかなぁ。
1⇒2⇒3とコメディ色が強くなっている気がします。
たしか4で終わりのはず。
ダーティハリーは渋いね(^^;
あ、私が持っているM29は4インチなのですが、「M29 ホルスター」で調べるとダーティハリーモデル(6インチ)のショルダーホルスターばっかり出てくるんですよね。
ビバリーヒルズコップはエディ・マーフィーなのでコメディ色が強いのですが、ちょっと軽すぎる感じ?
リボルバーあんまり出てこないし(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2014

ぶらしゅ~でびゅ~

所沢のインドアサバゲーフィールドBLAM!!で行われているぶらしゅ~に初めて参加してきました。

20140725_01

手前側がショートレンジ、右側がロングレンジになっています。
私がお借りしたのは左側奥、キルハウスやバリケードが押し込められているあたりです。

私が20時ころ行ったときにはショートレンジ部分にすでに常連の方が2つコースを作っていたのですが、奥側に作られていたコースの斜線がさらに奥を向いており、その状態だとさらに奥の部分が使えないため、一度コースを壊して向きを変えていただきました。

初めてお邪魔した上に面倒なお願いをしたにも関わらず、スタッフの方も常連の方も快く応じてくださいました。
感謝感謝。

*****

最初はターゲットの調整もかねて、ATPFの1stステージ状態で練習。
私自身の慣らしもありましたし。
今回追加したシャッフル機能も試してみましたが、何度か不正処理でアプリが終了してしまいました。
これはもうちょっと詰めないとダメですね。
それと、ATPFの1stステージでシャッフルしてしまうと結構探してしまいます。
ターゲット全体が光るくらいの感じじゃないと難易度が高いかも。
(そういうターゲットも作りたいなぁと妄想中ではありますが)

*****

どうやらそれなりに動いてはいるようだったので、2階建てヤグラを使っての配置を検討。
窓に立てたターゲットを下から撃つのはロングレンジのほうを向いてしまうことになるため、NG。
2階に上がっていって撃つのも手前側のショートレンジのほうに向いてしまうため、これもNG。
というわけで、2階から降りてくるコースを検討してみたのですが、どうもしっくりこないため、ヤグラを使うのは諦めました。

代わりに、中央にキルハウスを置き、それをはさむ形でターゲットを配置してみました。

20140725_02

キルハウス手前側、ドアの右側の壁に背中と手をつけてスタート。
右側を覗き込むと低い位置に最初のターゲットがあります。
それを撃ってさらに右側に回りこんでいくと、キルハウスの向こう側、緑色のネットの前に2つ目のターゲット。
そこから戻るようにキルハウスの周りを時計回りに回りこんで左側の奥に3つ目。
さらに扉を開けた向こう側に4つ目と5つ目を配置しました。

途中、電池の消耗か電波の問題か、反応しないターゲットがありましたが、おおむね好調に動作していました。
21時くらいから22時半くらいまででしょうか。
ひたすらこれで遊んでました(笑)
昼間の暑さがまだ残っており、かなり蒸し暑い中での運動でしたからもう汗だく(^^;
スポーツドリンクなどで水分を補給しながらのプレイでした。
もともと「おひとりさまシューティング練習用」に作ったシステムでしたが、バリケードがあるとまた感じが違いますねぇ。
かなり楽しめました。
いろいろとわかったこともありましたが、一番はやっぱり「これはリボルバーで遊びたい」(笑)
スピードローダー作ろう。

*****

というわけで、たっぷり3時間ほど遊んで今日はクタクタです(^^;
今日わかった改善点を直して、また遊びに行きたいと思います。
・・・これ、続けてればやせるな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2014

シャッフル機能追加

Wireless Target Systemにシャッフル機能を追加しました。
赤LEDがついたターゲットを撃つと、ランダムで次のターゲットが決まります。

このシャッフル機能、どうやってシャッフルすればいいのかわからなかったせいで実装できなかったのですが、先日買った日経ソフトウェアにFisher-Yatesアルゴリズムが紹介されていたおかげで実装できました。
表紙のユニティちゃんに釣られて買ったのですが(笑)
ただ、5個のターゲットのうち、No.2または3から始まることが多いような気がします。
確率的にそんなもんなんですかね?

明日は早めに帰宅して、これで遊びに行く予定です(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2014

Target 5個完成

今日、5個目のWireless Targetができあがりました。
上の3つがVer.1、下の2つがVer.2です。
20140721_01


ターゲット板中央にLEDを配置する都合上、回路を上下反対に取り付けています(下の写真ではターゲット板が上下反対になってます)。
20140721_02

Ver.2での一番の違いはフルカラーLEDを使用していること。
秋月の「角型フルカラーLED OSTA71A1D-A アノードコモン (10個入)」を使用しています。
20140721_03

そのためにVer.1では電池2本の3V動作だったのですが、今回は100円ショップ セリアで売っているUSB Chargerの回路を使って3V ⇒ 5Vの昇圧をしています。
このUSB Charger、以前見かけたときに数個買っておいたのですが、先日同じ店に行ってみたらなくなってました・・・。
20140721_04

あとはアプリ側の変更ですね。
たとえば、撃ってはいけないターゲットを緑点灯にするとか、当たったことを検知したら赤⇒青になるとか、遊べる幅が広がるのではないかと思います。
あー、LEDは関係ないですが、ターゲットのランダム機能も早く盛り込みたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リーサル・ウェポン

3連休、さいこー!
ということで、リーサル・ウェポンを見ちゃいました(^^;
面白かった~。
普段あまりアクション系の洋画はもちろん、テレビドラマすらほとんど見ない人なので、どこがどうとか細かいことは書けませんが(笑)
ロジャーが持ってるのがS&W M19なんですね。
さすがに画面見ただけでわかるほど詳しくはないので、見終わった後でWeb検索しました。

で、その興奮覚めやらぬまま(?)、昨日今日で作っていたWireless Target(Ver.2)のデバッグ。
夕方配線等は終わったものの、ソフトを書き込んでも動作していなかったんですよ。
詳細は明日書くとして、結論はFuseビットの設定漏れでした。
回路自体はちゃんとできていたみたいです(^^)
明日もうひとつ作ってしまうか、いつものレンジに試しに行くか・・・。

・・・まずは寝よう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2014

レンタルDVD

TSUTAYAでDVDを借りてきました。
・ダーティーハリー
・リーサル・ウェポン
・ビバリーヒルズコップ

これまでだったらおよそ借りることがなかったであろうタイトルですね(^^;
全部、「これからコンバット」1巻で霧島さん(リボルバー大好き40代のおじさん)が「名作」として挙げていたものです。
ミリタリーものよりはとっつきやすいかなぁと思って借りてみました(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2014

秋葉原でお買い物

Wireless Targetの部品を買いに秋葉原へ。
山手線に乗ったところで、明日ラジオ会館のリニューアルオープンだったことに気づくも時すでに遅し(^^;
まぁ、いいや。
↓オープン前日の様子(笑)

20140719_05

秋月、千石で部品を買ったあと、もうひとつの目的だった「ワイヤーストリッピングゲージ」を探すことに。
千石の店頭では見当たらず、スマホでWeb検索をかけるとアールティーがひっかかりました。
おぉ~、久しぶりだなぁ・・・店、どこだっけ?(^^;
Webの地図は以前とどうも違う場所のような・・・行ってみると「本日の営業は終了しました」的な看板が。
あれ? ・・・確かにWebには土日祝日は休みって書いてあります。
もしかしてリアル店舗はやめちゃった?(^^;

他にひっかかるのは共立エレショップばかり。
通販で買うしかないのかなぁ、今日使いたいんだけどなぁ・・・と考えていて、若松を思い出しました!
ビンゴ!!
店頭サンプルもあり、実物を見てから購入。

20140719_06

うちのワイヤーストリッパー(goot YS-2)に取り付けてみました。

20140719_07

そしてWireless Targetの製作でいざ使用しようと・・・使用しようと・・・あれ? 特に使うところないや(^^;
まぁ、おいおい使う機会もあるでしょう。

そうそう、Amazonでこんなのも買いました(中古)。
「図説マニアックス 1 拳銃百科 増補版」です。

20140719_08

リボルバーからオートマチック、短機関銃までイラストで紹介されています。
私には実写よりもこっちのほうが合ってそうです(^^;
やっぱリボルバーいいな~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2014

ひとりフラッグ戦?

久しぶりに妄想中。

今度のぶらしゅ~にWireless Targetを持っていこうかなぁと考えていました。
いまは3個しかないので、あと2個作って全5個をそろえようとしたところで、ふと思いつく。

JANPSというシューティングマッチではムーバーという動くターゲットがあるらしいのです。
たしかに動くターゲットを撃つのは面白そうですねぇ。

あー、どうせだったら時間経過とともに難しくなる、あるいは撃つのは簡単になるけど点数が低くなるとかだったら面白いかな?
ATPFのノーシュートターゲット(撃ってはいけない)の陰に隠れたターゲットみたいに、徐々に隠れていくor離れていくターゲットとか。

なんならロボサバみたいにして向こうから撃ってきてもいいよね。
一定時間間隔で撃ってくるのをやりすごして先に進むとか、すぐ横のターゲットを撃ったら攻撃が止まるとか。

というか、そこまでやっちゃうなら「ひとりフラッグ戦」みたいなゲームもできちゃうんじゃないか?
自動で発射される弾を避けながら順にターゲットを撃っていって、人質の陰に隠れた最後のターゲットを撃つまでのタイム&点数を計測する、みたいな。
動くターゲット、動かないターゲット、敵兵ロボなんかを順に配置して、動きをコンフィグして、ゲームを作り上げるシステム。
タブレット上でタイルみたいなアイコンを並べてゲームメイクできたら面白いよね。

まぁ、サバゲーできる人には不要と思いますが、私、ボッチですので(^^;
自分が遊べるゲームを作ってみたいのですよ。

まずはターゲットの前に邪魔をする可動式のプレートを作るか。
それ以外のすべてのターゲットを撃たないとプレートが開かない、とかいう感じの。

・・・誰か一緒に作りませんか?(^^;
私一人だとまた途中で飽きて放り出してしまいそうで(^^;ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧